Hiplin / 帰り道 feat. kojikoji (Prod. GeG)

帰り道feat kojikoji(prod . GeG)
Hiplin 1st EP”CHOKING”から先行配信されGeGプロデュースでも話題になっている”帰り道”feat. Kojikojiは TIKTOKを中心に「エモ」の代表曲となり、SNS内でも話題を集めスマッシュ・ヒットとなった 変態紳士クラブのGeGによるソロプロジェクトの楽曲 “I Gotta Go” feat. Kojikoji, WILYWNKAand Hiplinでも共演していた3人が再び共演した楽曲となっている。 大切な人と過ごした帰り道、いつだって愛に溢れた日々が続くようにと歌った愛に溢れた1曲。「mellow」から「sad(泣き歌)」の時代へ。

Hiplin 1st EP「CHOKING」 out now
linkco.re/1UzB8tHt

1. CHOKING (prod. Hiplin)
2. パブロ (prod. Hiplin)
3. イマジン (prod. Hiplin)
4. No Friend No Life feat. Ma-Nu [Soulflex] (prod. Hiplin)
5. 帰り道 feat. kojikoji (prod. GeG)

TikTok:
「帰り道 feat. kojikoji (prod. GeG)」
https://vt.tiktok.com/ZStDdqFt/

Hiplin 1st EP”CHOKING”
変態紳士クラブのGeG主催による新レーベル『Goosebumps Music』(グースバンプス ミュージック)からリリース される、Hiplin名義の作品としては初流通作品となる1stEP”CHOKING”は収録曲のほとんどがHiplin自身によるセルフプロ デュースとなっており、トラックメイクからレコーディングまでの殆どを1人でこなすなどマルチな才能を発揮している。 参加アーティストにはSIRUPも所属する大阪拠点の次世代アーティスト・コレクティブSoulflexからシ ンガーZINがコーラス で、 “No Friends No Life” ではMa-Nuもラップでの客演参加やiTunes/Apple Musicにて独 占先行先行配信されGeGプ ロデュースでも配信になっている“帰り道”では、“I Gotta Go”で共演したkojikojiも参加している!その他、ギタリストの山 岸竜之介や、チェロリストの伊藤修平など、豪華ミュージシャンも多数参加したHiplinが織りなすどこか懐かしい、けど新しい そんな世界感を堪能できる作品となっている。

Hiplin profile”
メイキングからレコーディングまでほぼ1人で熟すマルチな才能を発揮させる大阪の実力派シンガーソングライター
Hiplin!2016年に発売されたdemo mini Album”2ケツ”の中に収録されていた1 曲“Grow UP”が変態紳士クラブの
プロデューサーであるGeGの耳に止まり新たに Acoustic verにアレンジされGeGのアルバム”Mellow Mellow
~GeG’s Playlist~”に 収録したことをキッカケにHiplinの名が徐々に全国へ広まっていく。そして注目の新レーベ
ルGoosebumps Musicからリリースされた、GeG “I Gotta Go”への 客演参加や Grow Up /Hiplin&GeG などで一気に
注目のシンガーソングライターへと躍り出た、いま 最も重要なアーティストのひとりである。
2020年冬Hiplin本格始動開始!! 11月11日 1st EP 【CHOKING】をリリースする。

#Hiplin #kojikoji #GeG

You might be interested in