rice water Groove「In’n out」

東洋諸国における伝統的功夫カルチャー、及びクラシックヒップホップの発展のために発足した3MCヒップホップクルー・rice water Groove。昨年以降、IKE & rice water Groove Production名義にて精力的に活動を続けてきた彼らだが、今回rice water Grooveとしておよそ2年ぶりに新曲をリリース。
各MCが思い入れのある一枚のアルバム作品に投影する形で「現在の自分の生き方・価値観・音楽活動の軸」について唱う本楽曲は、ワンループのシンプルな構成の中にも随所にこだわりを詰め込んだTBS’93のトラックとの相性も抜群。
MV Directorには「Billion Hood feat.カルロスまーちゃん」「Come Back Doggy」に続き Kohei Igarashiを起用。
コントラバス奏者Airi Takahashi氏の演奏から始まるMVは、各MCの感性を忠実に表現したスタジオセットを背景に三者三様のフロウを演出。Back DJにはDJ Komogiを迎えLIVEさながらの迫力のある仕上がりとなっている。

-CAST-
TBS’93
Rex Recordings
chancylemon
DJ Komogi
Airi Takahashi

Prod by TBS’93
Mixed & Mastered by Doggy G Central Records

-Directer-
Kohei Igarashi
-Focus-
Yuki Yamazaki
-Gaffer-
Jin Sato

-Art Designer-
Gong
-Stylist-
Shin Yanamoto
-Special Thanks-
utpia
morning glory
hexa

■Rex Recordings
あの名盤から早11年
DINO絶滅からしたら6500万年目
煩悩が炎上する東京で
不確定?自己完結型解決策
終わってみればくだらない(くだらない)
こればっかりはやってみないとわからない(いや、わかってる)
言うほどてきとうでもない
原点の一枚 救われる価値観 (check it out)
あぁもう飽き飽きしてんだ
何があっても最後に笑ってれば
って笑っちまうくらい腹くくった
尖った一セリフなんで言えんだ(Take it easy)
タフなサウンドに心洗われる
盤を通して輪郭現る
巡り巡って今がある
時代・アイディア拝借し向かうNEXT

■chancylemon
夢の都に恋焦がれた遠い夏の日
眩しすぎるシティを耳に
そこはビタースウィートな日々
夜明けのレイニーステーション思い馳せ
時は立ち21世紀 降り立つ東京、渋谷、新宿
思い出せ ないんだあの日のロマンス
通り雨 何事もなくpass
(My rainy heart)
そんじゃあれは単なる夢?(no way Kingo hamada gave me)
不朽のノベル
頭の中 耳の奥 体全身に染み渡ってく83年・東京
本当のところ分かんなくて結構
ロマンいだき追い続けてるヒップホップ
時代 場所 イージーにフリーキーにトリップ
今夜もいい夢見させてよベイビ〜

■TBS’93
時にはゆっくり座って考えてみる
思考と思想だどる筆跡すら自走不可能なB-BOY (Keep on)
電脳に変えがたいと言う現脳
初週に0.8 Million アワードの会場じゃOne in the million
真似事NGの再解釈
踊り出しちゃうジャンルを再開拓
洗って落ちないCrease
頑固なCenter pleats oh
Please
シワひとつないチェックシャツ 今でも巡らしてる哲学
軽そうで深いのが一番
ない袖振るこのタイムと自分
80シンセとベースがReason
致し方ないこの後継
(OK OK) 2度は無いShow game

■Hook
Get a good vibe
Take it down in your heart
いろは習得 from 円盤
In’n out つなぐ連鎖
お得意 Re:解釈 伝播

好きな音楽好きな文学
オリジナルから縦横無尽に飛び交う
In’n out つなぐ連鎖
お得意 Re:解釈 伝播

@lutemedia
Instagram : https://www.instagram.com/lutemedia/
Twitter : https://twitter.com/lutemedia/

You might be interested in